So-net無料ブログ作成

原田大二郎の息子のいじめで学んだ事 [エンタメ]

いじめ問題は次々と明らかになっています。

親はどのようにして子供を守ればいいのでしょうか。

俳優の原田大二郎さんは、以前にいじめの標的となったわが子を、必死の思いで救い出した体験を語っています。
送料無料!!【DVD】裸の十九才/原田大二郎 [AEBD-10048] ハラダ ダイジロウ【smtb-TD】【smtb-k】【2sp_120427_b】



原田さんは、中学生になったばかりの長男の数学のノートに、全ページにわたって書き込まれた醜い文字を発見して混乱しました。

理由を聞くと、「授業中に退屈だから、自分で書いた」と答えたそうです。

その後、頬に砂がこびりついたり、上着に靴の跡がついたりして、そのまま帰ってくるようになったそうです。

「休憩時間に、プロレスごっこをした」と何を聞いても彼は語ろうとしませんでした。

ないんだ」(原田・以下「」内同)

子供に何かが起きているにもかかわらず何もしてやれない・・・

長男の信頼している塾長なら聞き出せるかもと思いお願いして、5時間かけて事実を聞き出してくれたそうです。

「殴る蹴るのいじめを受けています」と・・・

原田さんは、明日、校長のところに行ってくる―そう決意したそうですが、一晩悩み続けました。

抗議した時のマイナス面も考えざるをえなかったからです。

モンスターペアレンツというレッテルを貼られても困るとの思いでした。

俳優業にはマイナスになるだろう。

お礼まいりをされて息子へのいじめがさらにひどくなったらどうするんだ…。

でも息子を守るためにはとにかく、どんなことでもしようと思い、いじめの事実を校長に相談し、改善を求めることに決めました。

もし校長が隠蔽体質の人だったら、その時は教育委員会、その次は東京都へ。

東京都でもダメなら、文部省にまで話をつけにいく覚悟で学校に行きました。

いつもより学校の壁が高く思えたそうです。

どんなことをしても息子を守ってやるという思いだったそうです。

校長はすぐに対応して、生活担当、学年主任、担任教師を集め、事実確認にすぐ動いてくれたそうです。

なぜ、長男は父親にではなくは塾の先生に事実を打ち明けたのだろう。

長男は病弱な子供で、医師からは3才まで生きられるかわからないといわれていたそうです。

ランドセルを背負うと、後ろに倒れてしまうほどだったそうです。

それでも息子に大きな期待を寄せ、その期待にこたえてくれない虎太郎にきつくあたってしまったこともあったそうです。

「頑張れ!」と囁く家庭の中に安住の場所がなかったのだと思われます。

だから悩みを打ち明けられなかったんだと思われます。

まずは親子の信頼関係をきずかないといけないと思います。

********************************
スマホをきせかえ取り放題
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。